ルクルーゼとは

ルクルーゼはフランスのエーヌにある小さな町、フレノワ・ル・グランにて1925年に創業され、それ以来、「機能的で美しいキッチンウエアを作る」をモットーに、現在まで様々な鋳物琺瑯製品を作り続けています。

ルクルーゼの社名の由来は、フランス語で「坩堝」を意味する、高熱で溶かした鋳鉄を型に流し込む製法を表す言葉「クルーゼ」に、冠詞の「ル」をつけ加えたものからきています。

ルクルーゼの特徴は、なんと言ってもずっしりとした重量感。
それは耐久性と保温性を高めるために鍋の外側に2層以上のエナメルコーティング(ホーロー加工)が施されています。
鍋の内側もエナメル質のホーロー加工がされていて、このため煮物はもちろん、揚げ物や炒め物など、どんな料理にも対応できるように作られています。

熟練工によるひとつひとつ行われている厳しい品質チェックにより、「ルクルーゼの製品を一度使うと、ルクルーゼなしでは料理ができなくなる」と一流シェフも唸るほどの高品質の鍋が作り出されるのです。

そんな小さな町からスタートしたルクルーゼの鍋を代表とする製品たちは、今では世界50ケ国以上のシェフや家庭に愛され、ここ日本でも近年その素敵なデザインと優れた機能性とが人気を呼んでいます。

あなたもぜひ、ルクルーゼのお鍋を手に入れてて、素敵な料理作りに活用してみてください。
「一度使えば、...」その秘密が、きっと分かることでしょう。

- おすすめスロー系サイト -
シンプルでスローな暮らし。
posted by ルクルーゼ at 17:41 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。